So-net無料ブログ作成

カスタードクリームの失敗しないコツ [カスタードクリーム コツ]

カスタードクリームはシュークリームはもちろん、ただスポンジと生クリームと一緒に食べるだけでおうちで作るお菓子が一段とおいしく、ぐっとレベルアップした気がしますよね[グッド(上向き矢印)]


①鍋で牛乳と分量の半分の砂糖とバニラを入れて沸かします。(砂糖を入れることで牛乳のタンパク質が薄まり、焦げにくくなります。)

が、やはり1分おきくらいに混ぜないと白い膜ができてしまいます。

②沸かす間に卵黄に砂糖を入れてしっかりすり混ぜます。

(※これをしっかりしないと卵の風味は残りますが火が通りやすくなり、こげやすいです。逆に少し白っぽくなるまでしっかり混ぜると空気が含まれ火のあたりが弱くなり、こげにくくなります。)

③ふるった粉類を卵黄に入れ、すぐに混ぜます。粉気がなくなれば大丈夫です。(混ぜすぎるとかたくなってしまいます)

④沸騰した牛乳を半分、卵黄のボウルに入れ、中心から静かに混ぜ合わせ、残りも入れて混ぜます。
→網でこしながら鍋に戻します。(この作業は手早くしないと熱でどんどん濃度がついていき、こせなくなってしまいます)

⑤火にかけながらひたすら混ぜ続けます。こげないように常に手を動かし隅々まで混ぜます。
一度どろっとかたくなり、それを通り越すと再びすっとゆるくなります。

それが炊きあがりの目安です。

1㎝角にしたバターを加えて溶かし、全体が混ざったらバッドのあけ、菌を防ぐため密着ラップをし、氷で冷やしなるべく早く冷やします。


あとはそのままボウルにとりよく混ぜてこしをきればとろっとなりますし、お好みで生クリームと合わせても使えます。(生クリームはしっかり角が立つ8分だてにして混ぜ合わせましょう)



バニラビーンズは少々高めですがバニラオイルやエッセンスの方が多少安く手に入ると思います[手(チョキ)]

参考なったらブログランキングの応援ぽち!お願いします。


スポンサードリンク
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。